ダイエット絶対成功方法 フローラルリネン


  

 
      



Floral Linen Lady's Diet
女性のためのダイエット絶対成功サロン フローラルリネン




本命彼女の法則 フローラルリネン
大好きな彼と永遠にむすばれるために







このままだと結婚できないかもしれない!
ちょっと待って あなたの理想高すぎない?


  



結婚に対する高い理想は 
考え方ひとつで 下げることができます。

何としても結婚をしたい方は
自分に妥協をすることなく
理想を下げていく訓練をしましょう。




●結婚に対する高い理想と条件



結婚願望はあるけれど 相手がいないの。

男性と出会うチャンスがないの。



結婚は まず男性と出会わなければ
その先に進むことはできません。


ハンカチを落としたら すてきな男性が拾ってくれて
そこから めくるめく恋がスタートした。

トーストをくわえて急いで走っていたら
超美男子とぶつかって・・・。


ドラマやマンガのような恋愛ストーリーは
ほぼ100パーセント訪れないでしょう。


でも 私たちの周りには
うっとりするようなドラマやマンガ
それに とろけてしまいそうな唄がはんらんしています。

そんな中で暮らしていたら
夢も希望もふくらむ一方です。


でも 現実はまったく違います。


統計によると
32歳までに結婚できないと
一生未婚になる確率が 大きくアップするようです。



わたしは もう結婚はあきらめた。

結婚に希望はないから 一生独身でいるつもりです。

ふたりよりひとりのほうが ずっと気が楽。



このように 
前向きな気持ちで 独身を貫くのならよいのですが

結婚願望があるにもかかわらず
良い相手と巡り合うことができずに
ただただ年を重ねている。

そうであるとしたら
何とか 結婚のための努力をしなければなりませんね。


結婚できない女の人の大きな理由は
「理想が高すぎる」なのだそうです。



わたしたち女性が男性に求める
高い理想とはどのようなものがあるのでしょうか。





数うちゃ当たるの法則で
婚活サイトに 登録もあり。





●理想のお相手



●収入は最低600万円以上。
1,000万円以上なら なおよし。

●身長は せめて175cm はなくちゃね。

●ハゲやデブは論外。

●デートは 有名なレストランや高級ホテルでなくちゃ絶対ダメ!

●結婚してからも働くなんて もってのほか。
専業主婦は当たり前だし 家事や育児もしっかり手伝ってくれないと困る。

●夫の両親の介護はしたくない。

●普通の人でいい。


わたしは 結婚に対して高望みをしていません。
という方でも
上の項目のうち
いくつかには当てはまっているのではないでしょうか。


できれば 一生に1回きりにしたい結婚。

できるだけ 自分の希望に沿った方と一緒になりたい
という気持ちはよくわかります。

できれば
そのような男性と結婚していただきたいとも思います。


ところが 今の世の中には
そのような男性があまりいないのが現実です。



たとえば
有名ブランドで 限定100個のお財布が販売されたとしましょう。
販売日は もちろん大行列です。
そして 限られた方だけが お財布を購入することができます。


購入できなかった私たちは
何とかして 手に入れる方法を考えます。

どうしても欲しいお財布であれば
Yahoo!オークションやメルカリなどで
数倍に値上がりされたお財布でも 欲しいと思うでしょう。

限定100個のお財布には
それだけの価値が生まれてきます。

つまり 高い理想の元に存在する男性は
わたしたちにとって
いろいろな意味で「価値がある」と思われる男性なので
競争率もはね上がります。

そして
高い理想の位置にいる男性たちは
それなりの女性と結婚をします。
そこら辺に転がっている普通の女性と
わざわざ結婚しようとは思わないでしょう。


理想の相手が 限定100個のお財布だとしたら
手に入れるのはほぼ無理なので

もう少しレベルを落として
値段は高いけれど お金を出せばいつでも買うことができる
程度のお財布を探してみることにしましょう。



それでは
どうやって 自分の高い理想を下げていくかの方法を考えていきましょう。


大切なのは
「自分を知る」ことです。






●高学歴は はずせない



高学歴というレベルが どの程度のものであるのか
それぞれ違うとは思います。

・大学卒業
・大学院卒業
・俗に言われている超難関大学卒業

高学歴の男性を希望している場合
まず 自分自身や家族や親戚の学歴について
冷静に判断してみましょう。

あなたやあなたのご両親や親戚は
全員 高学歴の方々でしょうか。
もしそうであれば
そのことを表に出して
堂々と婚活をすればよいと思います。

高学歴には 高学歴が寄ってくるものです。

話しの内容も
政治や経済についての相談を受けることもあるかもしれません。
芸能人のスキャンダルやドラマの内容などには
あまり興味を示さないでしょう。


自分は 高学歴の男性と
釣り合った会話ができないと判断した場合は 
「高学歴」のレベルを落としてみてはどうでしょう。

社会は 学歴の時代から 実力の時代へ変わりつつあります。

どこの学校をでたのかよりも
どのような仕事ができるか ということのほうが重要視され始めています。

まずは
自分の知識やレベルを冷静に判断して
相手の学歴を決めましょう。




●年収はあなた次第でどうにでもなる



年収は 最低600万円以上 
一番の希望は 1,000万円以上です。


年収が1,000万円以上の方は
今の日本には 数パーセントしかいません。

しかも
40歳以下で1,000万円以上というと
あまりの忙しさで
デートなどはほとんどできないと思います。

さらに 結婚をして専業主婦となったとしても
ご主人は忙しすぎて
ほとんど家には帰ってこないでしょう。

せっかく結婚をしたというのに
あなたは 毎日毎日ひとりで晩ご飯を食べることになります。
もちろん 子供が生まれても
絶対に 家事や育児の協力はしてくれないでしょう。


このことを頭に入れて
まず 自分や家族の年収について
冷静に考えていきましょう。


お父様が大企業の重役で
毎日 送り迎えの車がやってくる。
あなたは 小さい頃から習い事が忙しく
学校を卒業した後は お父様の力で就職をしているか
働かずに家で家事手伝いをしている。

あなたがそういう方であれば 大丈夫。
高い年収の方が 必ず現われます。
というか
お父様が そういうお相手を探してくださいます。

もし
あなたが 年収200〜300万円の正社員や派遣社員であるとしたら
高収入の男性にとっては
その他大勢のうちのひとりです。

その他大勢の中から脱出するには
財産が相当あるとか
飛び抜けて美人など
何か特別な要素が必要になるでしょう。


あなただって
年収300万円の
その他大勢の男性と結婚しようという気にはならないでしょう。
それと同じことなのです


そこで
年収200〜300万円で その他大勢に属している方は
ふたり合わせた年収に 頭を切り替えるとよいでしょう。

男性ひとりでは400万円の年収でも
あなたが200万円稼げば
ふたりで600万円になります。

ふたりで600万円の収入があれば
貯金をしながら
ゆったりとした暮らしができるでしょう。

年収を700万円にしたいのであれば
あなたが 300万円になるようにがんばればいいのです。

自分が希望していることは
相手に求めるよりも
自分で頑張る方が 手っ取り早く手に入れることができます。

年収を100万円上げるには
1か月に10万円弱の 余分な収入が必要になりますが
今までよりも10万円収入をあげるのは
なかなかむずかしいので
節約に励むという方法もあります。








たとえば
普通の女性であれば
いまさらどんなにがんばっても
女優レベルの美しさになることはできません。
街を歩く女性も
みなさん大して変わりはありません。

そうであれば
美容関係に 大金を投入する必要はないと思われます。
数十万円かけてシワを2本消したとしても 
おそらくあなたの一生にとっては
何の変化ももたらさないと思います。

また
ひどいことを言うようですが
おしゃれな洋服は
ほとんどの方が似合っていないと思います。

雑誌では
背の高いスラリとしたモデルさんが洋服を着こなして
写真を撮り
さらに 数百枚の写真の中から
たった一枚を取り出して 雑誌に載せるのですから
ステキに見えないはずはありません。

それを普通の私たちが着ても
しょせん大勢の中のひとりです。

そう悟(さと)って
美容や洋服に必要以上のお金をかけず
その分を貯金すれば
相手に高収入を要求する必要がなくなります。

また
洋服代を交通費にかえて 名所巡りなどをすれば
そこで男性と出会う確率も上がるでしょう。

収入に関しては
ひとりよりふたりと考えるようにしましょう。




●お相手の体型は かっこよくなくちゃね



あなたの身長が 170センチ以上であれば
高い身長の方とお付き合いしたくなるのは
最もだと思います。

あなたが もしがんばって
ライザップのアフターのような体型になれば
お相手は ほっそりした方のほうがお似合いかもしれません。

あなたが 誰もが振り返る美人であれば
彼氏も おしゃれな髪型の方である必要があるかもしれません。


こうして考えてみると
自分はたいしたことがなくても
結婚相手にばかり望むことが 多すぎるような気がしませんか。


お相手を選ぶときに 「体型」を絶対条件にあげるのであれば


最低限
あなたの身長は165cm 以上
BMI は18〜20
美容室は 都内の女優やモデルが通っている所に 1か月に2回通う

このくらいであるべきです。


そうでなければ
かっこいい方と一緒に歩くと
あなたがみじめになります。


体型を結婚の条件の中に入れている方は
他の方からどのように見られるかということが重要になっているのだと思います。

でも
かっこいいカップルは 男女共にかっこよくなければ 成立しません。

まずは 自分がかっこよくなりましょう。

すると 不思議なことに 
かっこいい男性が寄ってきてくれます。


これ以上身長は伸ばせないし
体重も減りそうにもなく
かっこよくなることはできないと思っている方は
お相手の条件から
身長や体重や 髪の量などの「体型」を外すと

あなたの周りにいる良い方が
たくさん見えてくるようになります。


ちょっぴり太めのお相手だったら
一緒にダイエットをしましょう。

髪の毛が薄い方であれば
ふたりでお似合いの帽子を探しましょう。



ふたりで同じことをする
それが結婚ではないでしょうか。







●デートですてきなレストランにエスコートしてくれる男性



デートですてきなレストランに連れて行ってもらうためには
日頃から高級で品の良い洋服を着て
誰からも お上品だと言われ続ける必要があります。

ワンピースであれば
FOXEYの 最低12万円のものくらいは着るようにしましょう。

スカートならば 80,000円が相場です。

ニットも 薄手で体にぴったりとした
カシミヤが必要です。
毛玉なんか論外です。

もちろん
美しい体型を見せびらかすために
できるだけ肌に密着した
なおかつ 清楚な洋服を選びましょう。


高級なレストランやホテルはあこがれですが
そのようなところに連れて行ってくれる男性は
場馴れしていると思っておきましょう。

要するに
女性をエスコートすることに慣れているのです。

普通の男性であれば
高級なレストランなど入ったことはないと思います。

あなたが お友達と高級なお店でランチをしている時に
男性がひとりで
または男性同士でランチをしている光景を目にすることがあるでしょうか。

男性は 商談でもない限り
高級なレストランやホテルは利用しません。

ですから
初めてのデートで
どこに連れて行ったら良いのかわからない
そんな男性のほうが多いでしょうし
デートに慣れていない男の人のほうが
かわいいとは思いませんか。

肉食系で どんな女性とでもどんどん付き合う方は
その時の雰囲気に応じて
積極的に エスコートをしてくれて
あなたの自尊心は満足するでしょう。

でも
あまり女性とつき合ったことがなく
気が利くこともできない男性だったら
結婚をしても 浮気などの心配はまったくないでしょう。

すてきなレストランや高級ホテルに連れて行ってくれないのであれば
さりげなく
あなたがエスコートすればよいのではありませんか。



相手にばかり求めない!
これは 重要です。




●結婚したら専業主婦が夢



女性は仕事が命にはならないので
できれば辞めたいと思っている方が多いと思います。

いやな仕事は 結婚をしたら辞めてもいいでしょう。
でも 仕事をやめると収入が減って
好きなところにも行けず
好きなものを買うこともできなくなります。

そのような状態で 家で缶詰になっていると
はじめのうちはよいのですが
2か月もすれば飽きてきます。
飽きた頃 新しい仕事を探そうと思っても
時給が安い 条件の悪い仕事しかないでしょう。
ですから 今の仕事は 結婚してもできるだけ続ける方針で
婚活をするほうがよいと思います。


仕事を辞めるのはいつでもできますが
復帰はむずかしいと言ってよいでしょう。






●介護なんて絶対やりたくない



今の60代以上の 親世代の方たちの子供は 2人くらいが標準です。

つまり 結婚をすると
夫か妻の どちらかの親の介護は
避けて通ることはできないでしょう。

ヘタをすると
両方の親の面倒を見なければならない今の時代は
夫の親の介護は 夫が中心になって行ない
妻の親の介護は 妻が中心になって行なう風潮になっています。



介護は 誰にでも付いてくるものなので
その点はあきらめて 柔軟に考えて
条件から外す方がよいでしょう。




●普通の人との結婚を望む



わたしは高望みしないの。
普通の人と結婚できれば十分。

そう言っている方のほとんどは
「普通」の条件が高いのが一般的です。

普通に年収600万円以上で
身長は175cm
結婚しても もちろん家事をしてくれる。

これが 結婚に対する「普通」の条件なので
「普通」という考え方に振り回されると
相手がまったく見つからなくなります。

「普通」という言葉に惑わされず
自分のまわりをぐるっと見てみましょう。
「普通」から外れている方であれば
数人はいると思います。

その中のひとりに声をかけて
食事に出かけてみてはいかがでしょう。

大切なのは
人からどうみられるかではありません。
「あなたがどう幸せになるか」が重要なのです。



街を歩くと
時どき お年寄りのご夫婦に出会います。

よちよちと歩く奥さまの手をとってご主人さまが歩く姿は
ほほえましく
こんなふうに歳を取りたいものだと思いながら
しばらくじっと見つめてしまうことがあります。



数十年後
幸せな老夫婦になるのに
高身長は必要でしょうか。

ふさふさとした髪の毛は
必須条件でしょうか。



もしあなたが
今まで条件にばかりこだわって婚活をしてきたとしたら
考え方を少し変えるだけで
候補はたくさん現われると思います。


ちょっとカッコ悪いくらいのお相手のほうが
あなたを大切にしてくれるのではないでしょうか。

そして
そのお相手と一緒になって
高収入になるようにがんばっていけばよいのではないでしょうか。




今回は
ちょっときつめのことも書きましたが
まずは
自分のことを知ることによって
あなたに合うお相手も見つかるのではないかと思います。



どうか
数十年後に幸せであることだけを考えて
妥協したり 相手の考え方に合わせることができるようになってください。

 






Copyright(c) 美々 All Rights Reserved.