ダイエット絶対成功方法 フローラルリネン



  

 




本命彼女の法則 フローラルリネン







大好きな彼と結婚するために 



最高の女性は
最高の結婚をしなくてはいけません


彼から
「どうしてもお前でなくちゃダメなんだ」
という気持ちを引き出さなければ
一生 中途半端な結婚生活になってしまいます

彼の口から なかなか「結婚」という言葉が出てこなくて
イライラしたり
腹が立ったり
もうダメなのかと あきらめている女性が
何と多いことでしょう

好きな男性と結婚したいと思う気持ちは
女性であれば 何歳になっても持っていると思います

20代の若い女性であっても
50代の熟年のお付き合いを続けている間柄でも
恋をしているときは
みんな「おんなのこ」なのです

恋をしているときは
みんな同じ

だから
歳を取っているのに恋なんて気持ち悪いだなんて
言わないでくださいね



さてここで
女性と男性の間では
結婚に向けてのスピードに
かなりの差があることをご存知でしょうか


ここに 1000cc のお水が入る ガラスのビーカーがあるとしましょう

ビーカーの中には
「好き」というお水が 少しずつ入っていきます
ビーカーからお水があふれ出すと
結婚への気持ちが強くなります

ビーカーのお水は
男性と女性で たまる量が違ってきます


●結婚に向けての女性の心の変化



女性のビーカーが お水でいっぱいになるのには
それほど時間がかかりません

まず 彼と出会って
第一印象がよいと 100cc のお水がたまります


何回かデートを重ねて
彼がごちそうしてくれたり
行きたい場所に連れて行ってくれたり
「今日の洋楽はすてきだね」
「今日もかわいいよ」
なんて言われると
あっという間に 500cc の水がたまります

ビーカーのお水は
彼からの電話やメールや LINE の頻度によっても 大きく変わります

毎朝 おはようのLINEからスタートして
夜にはおやすみの電話が日課になると
もうそれだけで
ビーカーの水はあふれそうになります


そして
いよいよ彼とのお泊りが始まり
彼の家での食事の支度や
洗濯・掃除をかいがいしく行なうことで
ついに ビーカーのお水はあふれて

あなたは 彼と結婚をしたくなります


ここまでの期間は 人によって違いますが
早ければ 半年もあれば十分ではないでしょうか


●結婚に向けての男性の心の変化



一方 男性のビーカーは 水がたまりにくくできています

男性の好き嫌いは
まず視覚から入るので
出会いで 彼女のことが気に入ると
ビーカーに100cc のお水が入ります


彼女のことが気に入ると
彼の頭の中は ベッドインのことでいっぱいになります

何とかして 彼女を手に入れなければならないので
まめに 電話やメールや LINE を送り続けます

これは 彼が「ベッドイン」という麻薬中毒になっている状態です


何回かデートを重ねても
彼のビーカーのお水は あまり増えることはありません

むしろ デートが面倒だと思うのが本音なのではないでしょうか


男性は 女性とベッドインできるまでの駆け引きが 本能的に大好きです

それは
女性とただ単に遊びたいから
という理由ではなく
真剣に付き合いたいと思っている女性に対しても
ベッドインがとりあえずの最大目標になります

さあ
デートやらLINEやら 面倒な行事を一通り終えて
ようやく 彼女とベッドインの日が来ました

彼の心は最高潮に達し
ビーカーのお水は 一気に300cc 増えます

これで ようやく彼のビーカーのお水は
全部で400cc になりました


大好きな彼女とお泊まりがスタートすると
彼の心はスッと引いて
麻薬から解放され 平常に戻ります

平常に戻ると
こんどは 電話や LINE が急に面倒になります

こんな時に
彼女から相変わらず 
朝のおはようから夜のお休みまでのLINEが来ると
どんなに好きな彼女であっても
彼の心はうんざりして
あまりにもしつこい時には ビーカーのお水をこぼしてしまいます

ここで 彼女との関係は終了です


また
お付き合いから半年たって
彼女のビーカーのお水がいっぱいになると
彼女は 何となく「結婚」をほのめかすようになります

ところが
彼のビーカーのお水は まだ400cc しかたまっていません
その状態で 彼女から結婚の話をされても 彼は困るだけなのです

このとき
彼は 彼女のことは大好きなのです

大好きだけれど
結婚のためのビーカーは まだいっぱいではないのです

彼が困っていることに気づかず
彼女は相変わらず
友人が結婚をしたと言ってみたり
子供は何人欲しいとか
新居の話などで
さりげなく結婚をアピールしてきます

そしてついに
たまりかねた彼は ビーカーを放り投げて割ってしまうでしょう

ここで おつき合いは終了となり
彼は 割れたビーカーのかけらを 心の中に保存します




以上が
結婚に至るまでの 男女の心の変化ですが
男性と女性の間では
結婚を決意するまでのスピードが
全く違います

男性は ベッドインに成功した後
彼女を「釣った魚状態」にして
ほったらかしにしたがりますが
これは 彼女に飽きたのではなく
ましてや 浮気をしているわけではありません

自分の舞い上がった気持ちが 平常心に戻り
彼女と 安定したお付き合いを始めたいという証なのです


彼のビーカーのお水は なかなかいっぱいにはなりません


どちらかと言うと
女性が男性のことを あまり好きにならずに 
ほったらかしにするほうが
ビーカーのお水は たまりやすくなります

つまり どれだけ男性を自由にしてあげられるかが重要なのです

彼女がいても 俺は自分のやりたいことができる」
この気持ちが 彼のビーカーのお水を増やすことにつながります

そのため
女性が 一生懸命に男性の世話を焼くと
むしろ うっとうしいからやめてくれ
という感情が湧いてきてしまいます

ほら
男の子って
中学ぐらいになると
おかあさんがあれこれしてくれるのを
いやがるではないですか

あれと 同じです



男性とは
なんと 身勝手な生き物なのでしょう







このブログをご覧になっている方は
彼とのお付き合いが 心配でたまらないのでしょう

少しでも
ご自分に有利になる情報に
すがりつきたいのではありませんか?


それだったら
彼のことが気になるのであれば
これから少し
彼のことを ほったらかしにしてみましょう

朝のおはようや 今日の出来事の LINE を一切やめてみましょう
もともと LINE は 恋愛には不向きな伝達手段なのです

LINE は 単なる業務連絡として 利用しましょう

デートのお誘いがあったら
3〜4回には1回は
先約があるからといって断る勇気を持ちましょう


今まで 彼にべったりだったあなたにとって
彼のことを無視するのは
死ぬほどつらいことかもしれません

でも
彼を無視すればするほど
彼のビーカーのお水はたまっていくのですから



不思議です








淑女のサロン

淑女のサロントップにもどる



Copyright(c) 美々 All Rights Reserved