ダイエット絶対成功方法 フローラルリネン



  

 




本命彼女の法則 フローラルリネン



女性の自立は結婚のための必要条件 無理なく自立に成功するには?


昨今の男性が女性に求める
結婚の条件の第一位は
「自立しているかどうか」
にあるようです。

女性の自立は
「心的自立」ができている方とできていない方
この 2種類のタイプに分けることができます。




●心的自立ができている方



たとえばあなたが
お店を持ったとしましょう。

あなたは
仕入れや営業などで忙しく
外を走り回っています。

その間中

お母さまは
お店番をしなければなりません。

また お父さまは
経理の計算をしたり
資金繰りで 銀行を回らなければならないかもしれません。

このとき
あなたが 親と同居をしていたとしても
あなたは
立派に自立をしているといってよいでしょう。

お店の合間に
お母さまが食事の支度をしてくれていたとしても
お風呂の用意をしてくれたとしても
あなたの心は
立派に自立をしています。

なにものにも流されることがない
自分というものを
しっかりと持っているからです。


問題なのは
物理的な自立のほうです。



●心的な自立ができていない方



あなたは
親と 同居をしています。

学生の頃と違うのは

あなたがどこかで働いて
家に数万円の食費を入れるようになったことです。

違いは それだけです。

仕事が終わって帰って来れば
家にはご飯の支度がしてあり
お風呂も沸かしてもらって
お洗濯はもちろんのこと
あなたのお部屋の お掃除までやってもらう。

これはどうみても
自立をしていない状態です。




厳しいことを言うようですが
これほど 自分のことをなにもやらない女性と
結婚したいと思う男性は
一体 どこにいるでしょうか。

たとえば
逆の立場で考えてみましょう。

あなたが男性を選ぶ場合
アパートやマンションで 一人暮らしをしている方と
自宅からの通勤で
食事の世話から お風呂の世話 掃除 洗濯と
まるで 親から介護をしてもらっている状態の方だったら
どちらの方を選ぶでしょう。

男性であっても 女性であっても
成人したら自立するのは
当たり前のことではないでしょうか。

今の日本では
アラフォーの ほぼ半数の独身の方が
親と同居しているそうです。

同居には
さまざまな理由があるでしょう。

家賃がもったいない。
ご飯を作るのが面倒。
親の介護のことも考えている。

この3つの点で
最も問題になるのが
同居の理由を
親の介護にしている方です。

わたしたち 女性の年齢が上がってくると
親の介護についても 考えなければなりませんが
わたしたちが 40代・50代であれば
まだまだ 親御さんは 病気がない限り
ひとりで暮らしていく事ができます。

つまり
介護を理由にしている方は
介護が 後付けの理由となっていることが多いのです。

若い頃 全く介護が必要なかった頃から同居をして
親がほどほどの年齢になったから
介護を 同居のための 都合のよい理由にしているだけでしょう。


あなたが何歳であっても 
幸せな結婚をしたければ
何とか
女性としての自立をしなければなりません。


でも 今さら
急に自立をしろと言われても
なかなか決心がつくものではありません。


だから
少しずつ自立をしていけばいいのです。




Floral Linen
選べる40種類 プチバネポーチ
生地5種類 グログランリボン8種類から お好きなお色をお選び下さい。
ポイントカードやコスメ・アクセサリーなど 小さくてもマチがあるので思った以上の収納力です。
1,200円


●だれにも負担がかからない自立方法



ここでは
自分にも 親にも
誰にも負担が全くかからず
女性が ジワジワと自立をしていく方法を
ご紹介しましょう。


けっこう楽しいと思います。


まずは 勇気を出して
今住んでいる実家のすぐ近くに
安くて小さな
アパートかマンションを借りてみましょう。


新しく発生するお家賃に
心配をする方もいるでしょう。

でもね

自立をするためのお家賃は

あなたが 毎日コンビニで買う
ペットボトルやスイーツ
何となく買った
アクセサリーや流行の洋服

こんなものよりも
100倍以上の価値があります。


何度も言いますが
男性は
安っぽいおしゃれをしている女性よりも
自立をしている女性のほうが
ずっとずっと好きなのですから。


とりあえず
新しいお部屋を
借りるだけでよいのです。


新しいお部屋を借りて
あなたは
今までと同じように
実家に住めばよいのです。


しばらくすると
せっかく借りたアパートなのだから
ちょっと行ってみよう
という気持ちになります。


新しく借りたお部屋に入ると
何となく
カーテンが欲しくなります。


実家に帰って
新しいお部屋の
カーテンのことを考えましょう。

そして
新しいカーテンを探して
注文をしましょう。

新しいお部屋にカーテンがつくと
今度は テーブルと椅子が欲しくなります。

注文したテーブルが届くと
そこで お茶を飲みたくなるため
新しいマグカップやコーヒーメーカーなどが欲しくなります。


なんだか
新婚さんのような
ウキウキした気分になりませんか?


このウキウキは
体の外にも あらわれてきます。


仕事帰りに
雑貨屋さんに立ち寄る回数も増えるでしょう。


家では
インテリア関係のことばかり
調べるようになると思います。

実家暮らしでは
親が生活の中心です。

何となく気に入らない食器でも
親が選んだものを
勝手に変えるわけにもいきません。


それが
新しいお部屋では
すべて 自分の意志で決めることができるのです。


すてきなことですね。


カーテンとテーブルや椅子がそろうだけで
立派な自分のお城ができ上がります。

そうしたら
お友達をお招きしてみましょう。


自分だけのお城で お友達と話す内容は
誰にも遠慮はいりません。


あなたのお城は
だんだん 
すてきな秘密の場所になっていくでしょう。


こうして あなたは
気が付かないうちに
自立をすることができるようになります。


実家のことが心配であれば
週末に帰ればよいことだと思います。

または
お勤め帰りに
ちょっと親の顔を見て
それから 自分のお城に帰ればよいでしょう。


自立した女性は
体の内側から
「つまらない女」が抜けて
芯がしっかりとしていきます。

つまらない女性に対して
男性は
ときめきを感じることはないでしょう。


実家に頼る女性は
結婚をしても
実家に頼ります

彼よりも
実家の母親の言うことを聞くことは
目に見えています。

しかし
自分でがんばって生きている
自立した女性には
輝きがあります。
動きが違います。
考え方も変わってきます。


男性は 女性の
「がんばっている感」が大好きです。
自立してがんばっている女性には
「がんばれ!」という気持ちと
「よく 今までがんばってきたね」
「助けてあげたい」
「守ってあげたい」
という気持ちが湧いてくるものです。


実家でゴロゴロしている女性には
守ってくれる親がいるので
男性の入り込む隙(スキ)がないですし
そもそも
守る理由がありません。


あなただって
実家で暮らしている男性と母親の間に
隙(スキ)をみつけるのはむずかしいと思います。

「あたしがいなくたって
お母さんが
全部やってくれるでしょう!」

となります。



女性の自立というのは
そういうことなのです。


さあ 決心をしましょう!



今週末
安くて小さい
あなただけのお城を
探しにでかけましょう!



Floral Linen
選べる40種類 プチバネポーチ
生地5種類 グログランリボン8種類から お好きなお色をお選び下さい。
ポイントカードやコスメ・アクセサリーなど 小さくてもマチがあるので思った以上の収納力です。
1,200円





淑女のサロン


淑女のサロントップにもどる




Copyright(c) 美々 All Rights Reserved.