刺繍 ティーコゼー ハンドメイドサロン 自宅ショップ フローラルリネン


      


最高にすてきな女性になるために フローラルリネン
最高の女性になるための成功術


世代別口コミから読むパーソナルトレーニングジムへの取り組み





数年前から ライザップの刺激的なCMの影響によって
パーソナルトレーニングに興味を持つ方が増えています。


そして わたしたちの周りにも
劇的にスリムになった方が見受けられます。

ネットで パーソナルトレーニングジムについて調べてみると
必ず口コミや評判が載っています。


おかげさまで 仕事柄 多くの女性にパーソナルトレーニングジムの感想をいただくことができます。


そのなかで 口コミには 年代によって特徴があることがわかりました。



そこで 20代女性 30代女性 40代女性 50代女性のそれぞれの事情や パーソナルトレーニングジムに入会したきっかけ お悩みなどをまとめてみました。

まずは 口コミを読む上での ちょっとした注意点をお伝えいたしましょう。


●悪い情報は広がるのが早い

最近では ちょっと気に入らないことがあると すぐにネットに書き込んで憂さ晴らしをする方が増えました。

トレーニングジムやエステでも 悪い口コミを書かれないように サービスが一層向上しています。


口コミの中でも 悪い情報ほど広がりが早くて 信じてしまう確率が高くなります。

たとえば パーソナルトレーニングでも リバウンドしてしまうのはある程度自己責任ですが 腹が立つと口コミ欄に「あのジムは痩せない!」と書き込んでしまいます。

そして 書いているうちになおいっそう腹が立ってきて どんどんひどい文章になっていくものです。



わたしが書く口コミはどれも長いのですが その方の人生の半分くらいが凝縮されているようなものもあります。
相手の心に入り込めれば 心も穏やかになり 散々通ったジムの悪口は思い浮かばないのでしょう。

口コミは よいものであっても悪いものであっても 半分くらいに解釈をしておきましょう。
そして ご自身と同じ悩みや目標などが書かれた口コミを見つけたら じっくりと読んでみるとよいと思います。





●20代女性のパーソナルトレーニングジム事情

20代の女性は まだまだ自分の容姿がとても気になる世代です。
10代の学生の頃から 体重が気になって気になって 学校にも行くことができないくらいに悩んでしまった方もいます。

彼女たちは ライザップのコマーシャルを観て いつか働いて自分のお金でパーソナルトレーニングジムに行きたいと思っていたようです。

そして念願かなって 社会に出てお給料がもらえるようになると 大喜びでパーソナルトレーニングジムを探すようになります。

○20代女性のジムの探し方


20代女性にとっては ライザップがひとつの大きなステータスシンボルになるようです。

「わたしライザップに通っているのよ」
という言葉で 周囲の賞賛を浴びながらジムに通うことがうれしくてたまらないようです。

20代の女性は まずは ほっそりとした美しい体型とライザップの両方を手に入れようと考えますが ライザップはあまりにも高額なので 結局はあきらめることになります。

また 高額なライザップには 30代のビジネスマンが ダイエット目的ではなく 体型維持のために通うこともあります。

20代の女性は このようなハイクラスの男性と近づくチャンスを狙って ライザップに入会する方もいるようです。


ライザップが高額で 入会を断念すると 今度は できるだけ安上がりにダイエットができるようなパーソナルトレーニングジムを探すようです。
また 食事の管理ができるだけゆるいジムも好まれるようです。


○20代女性の悩み


20代女性にとって ダイエットと同じくらいに重要視されるのは 「脱毛」です。

学生の間は カミソリや毛抜きで何とかしてきましたが 社会人になって ちょっと年上の先輩たちの きれいに脱毛してある腕などを見ると わたしも早く脱毛しなくちゃという気持ちになってくるものです。

ところが 脱毛もバカにはなりません。

なんだかんだをセットにすると あっという間に20万円以上になってしまいます。
中には 70万円近くもかかったという声も聞きます。

そのため 脱毛をとるかダイエットジムを取るか 究極の選択を迫られることもあるようです。

わたしは 全身脱毛の必要はないと思っています。
おそらく 全身脱毛は 脱毛業界がしかけたものでしょう。
確かに 海外では デリケートゾーンの脱毛は普通のようです。
でも ここは日本!

脱毛エステの口コミの中には デリケートゾーンの処理をしていなくて彼に引かれてしまった などというものも見かけますが 本当でしょうか?


脇の脱毛は やったほうが一生楽です。

腕や脚は 夏場だけ何とかなればいいと思うのですが……。

しかも 夏の冷房は寒くて 外に出れば紫外線が強烈なので 普段は 長袖をはおってはいませんか?

わたしは よほどの剛毛さんでなければ ムダ毛よりも体型に目が行きます。


また 脱毛は エステよりも 美容外科などの医療関係で行なう方がいいと思っています。


余計なことでした。


○20代女性のパーソナルトレーニングの取り組み


20代の女性は まだまだ細胞が活発で 体力もあるので 2か月のパーソナルトレーニングで結果が出やすいと思います。

ただ 食欲があり 空腹時のストレスも大きくなると思います。
そのため ダイエットには絶対に成功すると言う気持ちを強く持つだけでは なかなかうまくいきません。 

なにか他の目的を持って 絶対に痩せると決意する方が気持ちが続くので 
*2か月で成功しなかったらお金がもったいない
*もうこれ以上ダイエットにかけられるお金はない
*痩せたら積極的に恋人を探す
などの目的を決めましょう。

挫折しやすい方は 値段の高いパーソナルトレーニングジムを選ぶ方がよいかもしれません。



●30代女性のパーソナルトレーニングジム事情
30代女性は仕事が忙しくなり ストレスがたまりやすい世代のようです。

疲れたり ストレスがたまってる日は 会社帰りについついコンビニで甘いものを買ってしまうのも 仕方ないですよね。

そしてふと 10年前よりもかなり太ってしまったことに気がついて 大あわてになってしまいます。

○30代女性のジムの探し方


女性も30代になると 次第に体型がくずれてきます。
これは仕方がないことなのですが 女性であれば気になるものです。

そのため 女性専用のパーソナルトレーニングジムを探す方が増えてきます。
女性専用であれば 誰にも気兼ねなくトレーニングだけに集中することができます。

トレーニングジムの探し方は できるだけ他の方に知られないようにネットで探して いくつかの口コミを参考にして決めるようです。

また 周りにもパーソナルトレーニングジムに通う方が出てくるので その方のアドバイスを取りいれることもあります。

30代になると 脱毛にかかった 長い長い分割払いも終わるので パーソナルジムの費用はそれほど大きな問題にはならないようです。


○30代女性の悩み


30代女性は 体型の崩れが一番気になるお年頃です。

20代の頃のスカートがまったく入らなくなるのも この頃からです。

また30代後半になると ホルモンバランスが崩れてくるので 一気に体重が増えてくる方もいるようです。

30代女性は まだまだ20代の体型に戻りたいという希望があるので 減量の幅が大きくなるのも特徴です。

10キロ以上の減量をのぞむ方も 多く見られます。

また 痩せてきれいになったら婚活を始めたいと思う方はできるだけ早くダイエットを終わらせたほうがよいでしょう。

○30代女性のパーソナルトレーニングの取り組み


30代の女性は 20代の頃に比べると代謝が大きく落ちているので 2か月で思うように体重が落ちない可能性があります。

そこで 2か月のトレーニング終了後にあわてないように はじめから3〜4か月の期間をトレーニングにかける気持ちで お財布と相談しておくとよいでしょう。

たとえば 10キロの減量を希望してパーソナルトレーニングをスタートして 2か月で がんばって6キロ痩せたとしましょう。
2か月分の予算でトレーニングをスタートすると そこであきらめるか ムリをして想定外の出費をするかのどちらかになります。

そこで ダイエットトレーニングのための予算を多めに用意するか または 2か月のトレーニングを卒業した後でも 無料または低料金で面倒を見てくれるパーソナルジムを探すとよいでしょう。

この記事の上にあるリュボーヴィは 一生面倒を見てくれる また 出張もしてくれる珍しいパーソナルトレーニングジムです。



●40代女性のパーソナルトレーニングジム事情

女性は 30代後半から 女性ホルモンのバランスがくずれはじめます。
女性ホルモンには 内臓脂肪の蓄積を抑える働きがあります。
その一方で 女性ホルモンはおしりや太ももなど 下半身の脂肪の蓄積を活発化させます。

そのため 若い頃はおしりや太ももが痩せにくくて その状態のまま40代まで持ち越してしまうのです。

ところが 40代になると女性ホルモンが減少をはじめて さらには 歩く時間や運動の機会がなくなってくるので 体脂肪はどんどん増えてしまいます。

○40代女性のジムの探し方


40代女性は 一気に体重が増えてから さあどうしようと困りはじめるのが特徴です。

友人に勧められて普通のジムに通ってみても 2か月もするとジムが社交場となり ジムに集合して それからランチに出かけるなど およそダイエットとはかけ離れた環境になりやすいのも40代女性の特徴です。

また 5キロ以上の減量に挑戦しようとなると 自己流では無理がでてきて ひざや腰や肩を悪くして 整形外科通いになる方も多くでてきます。

10年前は パーソナルトレーニングジムというところは ごく限られたセレブやトップアスリートのためのトレーニング方法でしたので 今のように 誰でも通うことができるところではありませんでした。

そのため 40代女性は若いころさんざん自己流のダイエット方法に挑戦をして失敗して 中には間違えたダイエット方法によって体調を悪くしてしまった方もいます。

そして最終的に 体の不調をかかえながら 自分に最も合うトレーニングのプログラムを作成してもらえるパーソナルトレーニングジムで 身体をいたわりながら なおかつ体重を落とすトレーニング方法を選ぶ方が続出しています。

トレーニングジムの探し方は ネットでの検索が多いようです。
ジムに対するこだわりは強くないので 一番のこだわりが値段になるようです。

○40代女性の悩み


40代になると 健康診断で引っ掛かる項目が増えてきます。

多くの方が 血圧だけでなく コレステロールや中性脂肪などの「脂質」の数値が悪くなり あわてて運動をしなければと考えるようです。
ところが 普通のジムではなかなか結果が出ないどころか  家に帰って疲れると お菓子を食べてしまうという悪循環に悩んで いよいよパーソナルトレーニングジムを探しはじめるようです。


○40代女性のパーソナルトレーニングの取り組み


仕事をしている女性であれば 多少のお金も融通が効くので 2か月で一気に体重を落とすよりも 4か月くらいかけてゆっくりと減量していくほうが 最終的に 見た目が美しい体型になると思います。

40代であれば 細さを追求しないで 40代なりの体重でよいと思います。

そのかわりに 姿勢を美しくキープすることができれば 年齢よりもはるかに清潔で若々しくみえるものです。


一方 子供さんをお持ちの方は もうしばらくの間 パーソナルトレーニングはがまんした方がよいでしょう。
少しでも教育のための貯金に回して できるだけ教育ローンや奨学金に頼らないで進学できるように努力をしましょう。
そして 子供さんが巣立っていったら 何も心配もない状態で 思いきりパーソナルトレーニングを楽しむとよいと思います。



●50代以上の女性のパーソナルトレーニングジム事情
50代になると 更年期によるホルモンバランスの崩れだけでなく 肉体的にも疲れやすくなるお年頃です。

そのため 美容のためというよりも 健康のために運動を考える方が増えてきます。


また 女性の特徴として 筋肉が衰えることによって 腰や股関節やひざを悪くする方もでてきます。

ひざが痛くなったからといって病院に行くと 医師から 筋肉をつけないとどんどん痛みが大きくなって そのうち手術になりますよとおどかされて 大あわてでトレーニングジムを探す方も多いようです。

○50代以上の女性のジムの探し方


50代になると 多くの方がメタボの検診に引っかかります。
引っかからなくても あともう少しでメタボだと注意される方も多いと思います。

そこで あわてて普通のジムに入会して やったことがないトレーニングを1〜2か月の間いきなり始めると あちこちの関節に大きな負担がかかり さらにひざを痛めるだけでなく 必ず他のどこかも悪くなってしまいます。

普通のジムのトレーナーは トレーナー経験のないアルバイトでもできますから トレーニングマシンの使い方は上手に教えてくれますが わたしたちひとりひとりの身体に合ったトレーニング方法はわかりません。

50代にもなると 体の中で使われている筋肉と使われていない筋肉が出てきて それらが歪んで筋肉を痛めてしまいます。

そのため 運動経験がなく 筋肉の衰えを感じている方はわたしたちひとりひとりの身体に合ったトレーニング方法をプログラムしてくれる パーソナルトレーニングジムが最適になります。

パーソナルトレーニングジムはたくさんありますが 広告に振り回されず 通いやすい場所で 口コミもそこそこよいところであれば どこでもかまわないと思います。

さらに 50代以上になると ご夫婦で検診に引っかかって ふたりでご一緒にパーソナルトレーニングジムに通っている方もいます。
ご夫婦で通うと 食事の管理もより徹底的にできるので 効果がはやく出やすくなるようです。

○50代以上の女性の悩み


50代以上の女性は 体型よりも健康のためのダイエットが必要になってきます。

関節や腰の痛みに加えて 骨粗しょう症の心配まで始まります。


50代女性の中には 若い頃よりも 10キロ以上体重が増えてしまった方もいるでしょう。

毎日毎日 10キロのお米の袋をかついでいるのは それだけで重労働です。

また 10キロ以上ともなると セルライトもたっぷりとついているでしょう。

セルライトは 体の中の余分な水分や老廃物が脂肪細胞のすき間に入り込み コラーゲンと合体して出来あがってしまいます。

セルライトは 痩せている方にもあります。

このセルライトは 一度出来てしまうと 自分の力で取り除くことは無理ですので 早めにプロの力を借りて除去してしまえば 体に余計な負担をかけることがなくなります。


また 骨粗しょう症の検査で骨密度が大きく減っていても筋トレで増やすことができます。

どのような悩みであっても できるだけ体力や柔軟性がある内にトレーニングをスタートさせれば これからの生活が楽になるでしょう。

○50代以上の女性のパーソナルトレーニングの取り組み


50代以上の方は 体の衰えと上手におつきあいしながら 筋トレを行なう必要があります。

パーソナルトレーニングジムのトレーナーは 筋肉のつき方や年齢別のトレーニング方法を熟知しているので ゆっくりと進めていくと思います。

でも ゆっくりと言っても 確実によい筋肉が育っていくので まずは姿勢がよくなってくると思います。

トレーニングと共に正しい食生活を身につけることによって 健康年齢もどんどん上げることができます。





パーソナルトレーニングによって 今まで眠っていた筋肉を呼び起こして からだの歪みを矯正すると 姿勢がよくなります。

姿勢がよくなると若々しさが出るので 外を歩くことが楽しくなります。


街のウィンドウをのぞいて 今まで着たことのないような明るい色の洋服に目が行くこともあるでしょう。


ダイエットを目的でパーソナルトレーニングをスタートすると どの年代の方でも 数か月後には体型や気持ちが大きく変わります。

美しくなった自分の身体を鏡に映して ひとりファションショーを開催してみましょう。

おそらく スカート丈は 今までよりも短い方が似合うようになっているはずです。

わたし(筆者)には 年齢が上がるほど スカートの丈が長いとだらしなくなってくるという持論があります。
50代以上になったら スカート丈は ひざよりも少し上の方がステキにみえると思います。

美しい体型になると それまで自分がいた世界が大きく変わります。
そして より高みを目指して レベルを上げる努力をしていくものです。

ダイエットは あらゆる物事に対する「自信」の根源になるから 不思議ですね。








淑女のサロン

淑女のサロントップにもどる




Copyright(c) 美々 All Rights Reserved.