刺繍 ティーコゼー ハンドメイドサロン 自宅ショップ フローラルリネン


      



最高にすてきな女性になるために フローラルリネン
最高の女性になるための成功術







「孤独」が美化されすぎていると思うのですが・・・




●孤独な方の人口は増えていく


国立社会保障・人口問題研究所の調査によると
ひとり暮らしの 65歳以上の男性で
普段の会話が「2週間に1回」以下となる人の割合は
16.7%であるとしています。

こちらは 平成24年の調査です。

いまでは 4割近くの高齢者が 誰とも口をきかずに暮らしているとのことです。



つまり 会社を退職すると 社会との縁が切れ
亡くなるまでの間 ほぼ「たったひとり」で生きていく方が
年々 増えているということでしょうか。


イギリスでも 「孤独」が深刻となり
なんと 2018年1月に 、「孤独担当大臣」のポストが新設されたというのです。


今後 SNSを利用する人口が増え
人とのつながりがうっとうしいと考える方たちは さらに増えていきそうです。


確かに ひとり行動は 気が楽です。


好きな時に 好きなところに行くことができますし
何の制約もありません。


でも


365日 何の制約もない暮らしが
本当に 気楽なのでしょうか。



誰かのために 自分の時間を使うことによって
自分も相手も幸せを感じることができる生活って どうですか?


ひとつのことを 誰かと一緒にやること
誰かと一緒に見ること
誰かと一緒に感じることって どうですか?


わたしは それって とっても幸せだと感じるのです。




今日本で 孤独がもてはやされている理由はなんでしょう?


それは 「孤独がいい」と言っておけば
記事を読んでもらえるし
本が売れるからではないでしょうか。











●「だれかと一緒にいると こんなに幸せです」


こんな本を出したとしましょう。

もうすでに結婚をしている方

独身であっても
仲のよい 信頼できる友人や親類
ご近所さんに囲まれて暮らしている方


こんな方たちは すでに周辺に誰かがいるので
このような本は買ってくれません。


また


自分の意志に関係なく
孤独を感じている方が
この本を買うとは思えません。




●「孤独の勧め」 「孤独でいることは こんなにもかっこいい」


このような本を書いたほうが
売れるにきまっています。


何と言っても 孤独を感じている方は
ものすごく多いのですから。


特に 仕方なく孤独な生活をしている方にとっては
孤独って素晴らしいことなんだよと言ってもらえると
自分を肯定することができます。

肯定されることによって
今の自分の孤独な状態に
少しばかりの安心感を持ってしまいます。

今までと同じでいいんだよと
背中を押してもらっているようなものです。



でも 孤独のまま数十年が過ぎたころ
いったい だれが
あなたの病気の面倒を看てくれるのでしょうか。


だれが 骨を拾ってくれるのでしょうか。



「わたしはSNSで数百人の友達がいるから
全然寂しくないの」


そうは言っても


そのうちの 一体何人が
困っているあなたを 助けてくれるでしょうか。


SNSのつながりがあると
孤独を 感じにくくなります。


つまらないとき さみしいときに
スマホを持てば
いつでも どこでも そこには誰かがいますし
楽しい情報もあります。

でも スマホから 助けの手は出てきません。



社会の情勢を ネットで収集するのはいいことだと思います。

ネットの情報は ニュース速報と同じくらいのスピードなので
いち早く 必要な情報を手に入れることができるでしょう。


でも
「信頼」や「永遠」をネットに求めることはできません。









●「孤独」を美化しない


好きで ひとり暮らしをしている方もいらっしゃるでしょう。

まだまだ 自分が自由に動ける状態でしたら
手かせ足かせは じゃまになるばかりです。


でも 70歳になって まわりを見渡したとき
はたして
困ったときに 毎日世話を続けてくれるお友達はいるでしょうか。


旅先で倒れたとき
心配して 何はさておいても まっ先にかけつけてくれる友はいるでしょうか。



孤独は自由に生きていくことができます。



でも ちょっと努力をして

いっしょにいても 行動を縛られることがなく
それぞれ自分の人生を歩いていくことができるような
まるでひとりで生きていると感じることができるような


そんなだれかを探すのもいいのではないでしょうか。










淑女のサロン

淑女のサロントップにもどる




Copyright(c) 美々 All Rights Reserved.