刺繍 ティーコゼー ハンドメイドサロン 自宅ショップ フローラルリネン


      





最高にすてきな女性になるために フローラルリネン
最高の女性になるための成功術



全身脱毛なんて本当に必要?

(5人の詳しい口コミもあります)


女の子であれば 誰でも中学生くらいになれば 脇やすねに生えてきた黒い毛が気になるものです。

学生の頃は お風呂に入ったときにカミソリで処理をすると思いますが うっかり剃り忘れて もう1回お風呂に入り直すなんてこともあったでしょう。


そうそう だから面倒で!

おとなになったら 絶対に永久脱毛しようって考えてた!



みんなそうだと思います。

わたしたちには 大人になったら やりたいことがたくさんありました。


そして大人になった今 脱毛やダイエットが大きな課題になっていると思います。

ところが 脱毛もダイエットも どちらも永久的なものを望むには お金がかかることも分かってきました。


フローラルリネンでは 「永久脱毛」にこだわります

ですから 脱毛にお金をかけるのであれば 完璧に永久脱毛ができる 美容外科(美容クリニック)や皮膚科などの医療関係で行なうのがベストであると考えています。
(脱毛エステでも1か所だけおすすめできるところがあります)


脱毛には 完ぺきを求めたい!

今日は そんなわたしたちのための「脱毛」講座です。



●全身脱毛って本当に必要?

まわりのお友達は 皆さん全身脱毛をしていますか?

全身脱毛しているお友達を見て うらやましいと思うでしょうか?

全身脱毛は お金も時間もかかります。

お金がかかると言えば スタイルをよくするためのダイエットにだって ある程度のお金をかけて一気に美ボディになりたいですよね。

お金がかかる 全身脱毛とダイエットを同時に行なうのは 金銭的にとてもむずかしいと思います。

わたしたちは 何かを得るためには 他の何かをあきらめなければなりません。


そこで 本当に全身脱毛は必要なのかどうかについて考えてみましょう。



今や 脱毛エステは 全国で過剰になっています。

いよいよ本格的に お客さんの取り合いになってきました。

そのため 誰もが希望する脇脱毛の値段を異常なくらいに下げて まずは集客をします。
そして 値段が安い脇脱毛に引っかかったお客さんを説得して 何とか全身脱毛に持っていくことができると その方は 脱毛業界ではすぐれたエステティシャンと呼ばれることになります。

「全身脱毛をしないと 彼とのチャンスが急にやってきたときに困ります」
「今では 全身脱毛が常識です」

このように 言葉巧みに誘われて つい全身脱毛のコースを選ぶ方が多いようです。


ここで 全身脱毛に関する口コミを聞いてみましょう。



●全身脱毛の口コミ

○20代女性
毎回カミソリで処理をするのが面倒なので、電車の広告を見て、一番安そうな脇脱毛を始めました。
お金がなかったので脇だけで終わりにしましたが、それでもけっこう長い期間がかかりました。
脇がきれいになると、今度は腕や脚の黒い毛も気になってきます。
なので、お金をためて、気になる部分を一か所ずつ脱毛していこうと思います。

○20代女性
脱毛で大きなローンを抱え込むと、心理的に負担になるのがいやだったので、エステのスタッフに勧められましたが、全身脱毛はやめにしました。
外から見える部分の、わきの下と腕と脚の脱毛を契約しました。
それでも、1回では支払うことができず、カードで3回払いにしました。
支払いの3か月は、他に何も買うことができなくて、ストレスマックスでした。

○30代女性
脱毛エステのスタッフに勧められて、全身脱毛を行ないましたが、とにかく、3年以上定期的に通わなければならないので、いつまでたっても脱毛が終わらなくて、最後の頃は嫌になってしまいました。
数年かけて全身がツルリとしましたが、お腹や背中はうぶ毛程度だったので、無理に脱毛する必要はありませんでした。
ローンはまだ残っているので、他の大きな買い物ができません。
必要な部分だけの脱毛でもよかったと思います。

○20代女性
わたしは毛深くて、一本一本の毛もとても太いので、小さい頃からそれがとても嫌でした。
大人になったら、真っ先に全身脱毛しようと思っていました。
そして、いよいよ脱毛をしたら全身から黒い毛がなくなって、私の肌はこんなに白くてきれいだったのかと驚きました。
全身脱毛で何となく自分に自信がついたので、早めにやってよかったと思います。

○30代女性
今まで、ずっとカミソリやシェーバーで自己処理をしてきたのですが、わきの下が黒ずんできたので、永久脱毛をすることにしました。
30代にもなると気持ちがずうずうしくなってきて、見えないところはどうでもよくなります。
周りの友人も、全身脱毛をする必要はなかったと言っています。
結局、脇の下と腕の脱毛だけで終わりにしました。




口コミを見てみると 
毛深い方や剛毛で小さい頃から悩んでいる方は 積極的に全身脱毛も考えるとよいと思います

でも 
人並み程度の黒い毛であれば 脇と腕と脚 それから 髪をアップにするすることが多い方は うなじの脱毛と この程度でよいのではないかと思います


また 
全身脱毛は割安になるからと勧められますが 分割払いを利用すると 金利が結構高いので 合計の支払金額は高くなります

それならば 
お金を貯めて 一括払いで必要な場所を必要な時に脱毛した方が 安上がりになるでしょう。




●デリケートゾーンのアンダーヘアはどうする?


デリケートゾーンは 脱毛しようかどうしようかと大きく悩む場所です。

デリケートゾーンのムダ毛はムレやすい
生理の時に 毛に血液がからまる

などというのが デリケートゾーン脱毛の大きな理由となっています。

さらに最近では 歳をとって介護を受けるときに ムダ毛がないほうが清潔でよいとして 中高年の方までをもターゲットにしはじめているので あきれてしまいます。

中には 彼とのベッドインのときに アンダーヘアがあると 彼に引かれてしまうなどと言われることもあるようです。



確かに 生理の時には アンダーヘアにねっとりとした血液がからみつくことがあります。

でも それ以外の
デリケートゾーンの脱毛の理由は どれも「もしかしたらそうなるかもしれない」という程度のものです



アンダーヘアは一本一本の毛が太く しかも皮膚が弱い場所なので 脱毛ではどうしても痛い思いをしなければなりません

そして 何よりも 恥ずかしいという気持ちが大きいと思います。
脱毛は1回では終わらないので 回数を重ねれば 恥ずかしい気持ちも薄れてくるとは思いますが そんなことで羞恥心を失いたくはないと思います。



そこで 
デリケートゾーンに関しては 自分で全体を2センチくらいにカットしてあげればよいのではと思います。
下着からはみ出す部分は 自分で1本1本毛抜きで抜くか 眉用か鼻毛用のはさみ 又はシェーバーで 根本すれすれでカットするのもありでしょう



そして どうしても脱毛が必要であれば とりあえず下着からはみ出す部分だけを脱毛して その他は改めて考えればよいと思います。



永久脱毛は 二度と毛が生えてこないので 特にデリケートなアンダーヘアに関しては 人の意見に流されないように強い気持ちを持ちましょう



●永久脱毛はエステそれとも美容?



永久脱毛は 毛深くなければ とりあえず 

「脇」「腕」「脚」+髪型によっては「うなじ」 

これだけで十分だと思います。

まず脱毛箇所が決まったら この部分の脱毛を どこでやってもらうかも大きな問題になります。

フローラルリネンでは 中途半端なものや 結果が伴わないものは絶対にご紹介いたしません。

そこで 
永久脱毛は 絶対に医療関係でやったほうがいいと言い切ることにします

あと 
脱毛エステでも 1か所だけおすすめできるところがあります

まずは 美容外科(美容クリニック)での脱毛のメリットとデメリットを見てみましょう


○美容外科のメリット


*永久脱毛が可能
美容外科で使う脱毛器機は出力が強く 毛根を1回で消滅させることができるので 1度アタックした毛根からは 二度と毛が生えてこなくなります。
そのため 「永久脱毛」という言葉を使うことができるのは医療関係に限られています。

*通う期間が短い
今生えている毛に一度アタックすれば 二度と同じところからは毛が生えてこないので 短かければ 半年くらいで脱毛が終わってしまいます。

*何かあったときに安心
痩身エステや脱毛エステでは 効果をあげようとしてマシンの出力をいっぱいに上げてしまい 一生消えないやけどの跡が残ってしまうことがよくあります。
医療機関での脱毛は 医療関係者でなければ施術を行なうことができないと 法律で決まっています。
そのため ひとりひとりの肌に合った脱毛機器の出力を心得ているので やけどなどの心配はなく 万が一 肌に異常が出た場合には お薬の処方など その場で適切な処置を行なうことができます。

*勧誘をされない
美容クリニックでは カウンセリングを受けた場合でも 勧誘はされません。

最近では 少しでも気に入らないことがあると口コミで批判をされるので 脱毛エステでも無理に勧誘をすることはありませんが それでも 安い料金で脇脱毛のエサをまいて できるだけたくさんの料金を払ってもらえるコースに誘導していくことはあります。

エステティシャンの話しを聞いていると だんだんきれいになっていく自分をイメージするようになり 何となく自分の意思で高いコースを契約してしまうものです。

美容クリニックや皮膚科は治療院であり 一応商売ではありません。

ですから わたしたちが質問をすれば 違うコースの説明も詳しくしてくれますが 「ふーん」と聞いていれば それ以上強く押してくることはありません。


美容クリニックで 気がついたら高いコースに契約をしていたという心配はありません。


○美容外科のデメリット


*値段が高い
美容外科や皮膚科など 医療関係での脱毛は 脱毛エステに比べると値段は高めです。
最近では どこのクリニックでも行なっているようですが 本当は 病院やクリニックでの派手な宣伝やキャンペーンは禁止されています。
あの有名な高須クリニックでも コマーシャルでは 自分の病院の名前を何度も言うだけです。
今なら○○円割引などとは 絶対に言っていません。

このような理由で クリニックはお互いにあまり競合し合わないので 値段は高めとなっています。
しかし最近では 脱毛エステが異常なくらいに値段を下げているので クリニックでも低価格になりつつあります。

*痛い!
医療脱毛は 出力の大きい機器を使う事が許されているため 1回の照射エネルギーが強くて それによって施術に痛みを伴います。
あまりにも痛みが強い場合は 塗り薬や吸入による麻酔を使ってくれます。

また 痛みのない 新しい脱毛マシンも登場しています。



○脱毛エステのメリットとデメリット


一方 脱毛エステのメリットとデメリットは 医療脱毛のそれとまったく正反対になります。
医療脱毛のデメリットは そっくりそのまま脱毛エステのメリットになります。

脱毛エステのメリットは 脱毛部分によってはめちゃくちゃ安上がりで さらに脱毛機器の出力が弱いので 痛みを感じることが少なくなります。

反対に 脱毛エステの大きなデメリットは 永久脱毛は約束されていないということになるでしょう。
脱毛エステでは 永久脱毛という言葉を使うことができないので 「除毛」や「減毛」という言葉を使います。
10年か20年後に また生えてきちゃってもごめんね というレベルです。
また 出力の弱い機器を使うので 1回では毛根を消滅させることができず 同じ場所に何回も何回もアタックを繰り返すので すべての毛が除毛されるのに 2年から3年 長い方であればそれ以上の年数がかかります。

さらに 脱毛エステでは常にキャンペーンを行なっているので お客さんの人数が多く予約が取りにくいため さらに脱毛期間が長引いてしまうこともあります。

万が一 やけどなどを負ったときには 自分で皮膚科に行って治療を行なわなければなりません。


医療機関や脱毛エステのメリットやデメリットを考えてみると 永久脱毛は医療機関で行なうのが 最も効果的であると考えられます



●「脇」「腕」「脚」「うなじ」の脱毛にかかる期間



最後に「脇」「腕」「脚」「うなじ」の脱毛にかかる期間がどのくらいなのかを調べてみましょう。


脱毛は 1回施術が終われば全部終了ではありません。
1回の施術では 今生えている毛の毛根に対して脱毛処理を行ないます。
つまり 生えている毛だけが脱毛機器の光に反応して 処理できるということになります。

毛の生え方には 一定のサイクルがあります。

新しい毛は毛根で成長を始めます。
新しい毛が成長をして 皮膚の外に出できた状態を わたしたちは「毛が生えた」と表現しています。
皮膚の外に出た毛は成長を続け ある一定の時期になると成長がストップします。
そして 毛根がゆるやかに弱ってきて 最後に毛が抜け落ちます。
毛が抜けた後は 毛根は次の毛が生まれるまで しばらく休みます。

この一定のサイクルを「毛周期」と呼びます。

1回目の施術が終わってから 3週間から2か月くらい置くと まだ毛根で眠っていた 新しい毛が生えてきます。 

生えてきたら施術 また次が生えてきたら施術と 毛周期に合わせて何回か施術を繰り返して ようやく最後の毛根の施術が終わったところで 脱毛が卒業となります。

美容クリニックの脱毛器機は 1回の施術で毛根の細胞を破壊しますが 脱毛エステの器機は出力が弱いので 何回も同じ毛根に対してアタックをする必要があり 施術の回数が増えてしまいます。



一般的に
美容クリニックでの脱毛は 半年から長くても1年半で終了します。

一方 
脱毛エステは 2年から3年 長い方で4年くらいかかる方もいるようです。

回数で比べると 
美容クリニックは4回から8回

脱毛エステでは なんと 12回から18回以上も通うことになります。





わたしたちには やりたい事や欲しいものがたくさんあります。

今の脱毛業界は 次から次へと新しいお店がオープンするため
もうすでに 満杯状態です。

せっかく キャンペーンで捕まえたお客さまを
取り逃がすのは 絶対に損!

こんな「アミ」に易々(やすやす)とかからないように
脱毛にかけるお金の上限を決めて
それから脱毛したい部分を決めて
それから 絶対にうまい話しには引っかからないという決意を持って
カウンセリングに向かいましょう。





淑女のサロン

淑女のサロントップにもどる




Copyright(c) 美々 All Rights Reserved.