フランス刺繍と淑女のサロン



フランス刺繍   アフタヌーンティー   淑女のサロン




ウェッジウッド
ワイルドストロベリーのティーコゼー


  

  


ウェッジウッド ワイルドストロベリーの生地を使って
普通のタイプのティーコゼーを
4種類が作りました


★ ウエッジウッドとは


ウェッジウッドは、当時29歳のジョサイア・ウェッジウッドによって
1759年に設立されました

エナメルを用いたクリーム色の陶器は
シャーロット王妃(ジョージ三世の妻)に納められ
クイーンズウェア(Queen's Ware)という名称が与えられました

ジョサイアは 黒色陶器を改良し
「黒は純粋であり、永遠である」との信念のもとに
ブラック・バサルトが開発されました

その後ジョサイアは
1774年にはジャスパーウェアを開発します

「ジャスパー」とは 石英の一種で
青 黄色 緑など さまざまな色を持つ鉱物です


のちに「英国陶工の父」と呼ばれるジョサイア・ウェッジウッドによって設立された
ウェッジウッドは
2009年 経営破綻をして 私たちは大変驚きましたが

その後 新会社 WWRD Holdings Limitedによって 再建されました



★ウェッジウッド
ワイルドストロベリーシリーズ



ウェッジウッド公式サイトより http://www.wedgwood.jp


ウェッジウッド ワイルドストロベリーシリーズは
食器全面に すき間なく ワイルドストロベリーが描かれています。
ウェッジウッドの食器は
ほとんど お皿の縁に絵が描かれているので
ワイルドストロベリーシリーズは
珍しいタイプの食器です


世界中で愛されているため
ワイルドストロベリーシリーズは
食器やリネン類などたくさんの種類が販売されています








ウェッジウッド ワイルドストロベリーの生地で
ティーコゼーを作ったら

その次は
ティーマットです









市販のマットと区別するために
グローグランリボンをつけました






グログランリボンは もちろん
世界に誇る 日本のメーカー
MOKUBA 「木馬」の物です






ウェッジウッド ワイルドストロベリーの生地では
「かくれんぼ」も作りました




かくれんぼティーコゼーは こちらから







アフタヌーンティータイムトップへ



Copyright(c) K All Rights Reserved