ダイエット絶対成功方法 フローラルリネン



  

 







刺繍を使って 童話のティーコジ―




ある時 ふと
ティーコジーで 童話の世界が表現できないだろうかと
思い立ちました。


いつも なにを作っても
かわいい感じに仕上がってしまいます。

それはそれで
わたしのひとつの悩みでした。

大人の
しっとりとしたものを作りたいのですが
どうしても
何の生地を選んでも
結局は
かわいく仕上げてしまします。

ですから
格調高いテーブルには
不釣り合いの物ばかり出来上がってしまいます。

それが 大きな悩みでしたが
それが わたしなのです。

自分に抗って 無理に違うものを作ったところで
受け入れられる先はありません。


そんなとき
童話が 頭に浮かびました。

始めは 「不思議の国のアリス」をティーコジーにしようとしましたが
途中で止まってしまいました。

それから 2年。


本格的に 童話シリーズを作り始めました。

本格的にお裁縫を習ったことがないので
技術がまったくなくて
出来上がりは 不格好です。


それでも イメージ通りには出来上がっているので
自己満足をしています。



このページのもくじ



かぐや姫





「かぐや姫」





竹から生まれた かぐや姫。



竹を斜めにスパッと切った状態を ティーコジーにしてみました。





竹は細長いので ティーポットでは太くなってしまいます。

そこで コーヒーポットのカバーにしました。





平安時代のお姫さまですから 十二単が必要になります。

扇子を五重にして 十二単をイメージしてあります。

ティーコジーを細くしすぎたので できたらもう一度作り直して
今度は大人の「竹取物語」に仕上げたいと思っていますが
いつのことになるでしょうか……。








アフタヌーンティータイムトップへ




Copyright(c) K All Rights Reserved