ス刺繍のテーブルクロス・ドイリー・ランチョンマット・刺繍小物・ティーコゼー・・ジャーマンファブリック・リバティ フランス刺繍通信講座 

フランス刺繍と淑女のサロン



フランス刺繍   アフタヌーンティー




 



不思議の国のアリスに魅せられて


数種類の ティーコゼー




原画 テニエル


不思議の国のアリスの
もともとの原画は
アリスがあまりかわいくありません


特に 帽子屋さんのお茶会では
とても不機嫌そうな顔をしています



そんな絵を見続けていたら

なんだか
アリスがとってもかわいく感じてきたのです




原画 テニエル



それから
せっせと 不思議の国のアリスの生地を探しました




生産終了の不思議の国のアリスの生地を やっと見つけて
さっそくティーコゼーに仕立てました








不思議の国のアリスの夢見るシーン


不思議の国のアリスの中で
アリスは
夢を見ていたことになっています


こちらの生地は
アリスが木の下で夢見る様子が描かれた
ティーコゼーです



 



グログランリボンは
世界中で有名な日本のメーカー
MOKUBA 木馬のものです





不思議の国のアリスのティーコゼー

反対側は

もちろん 帽子屋さんのお茶会です



  



不思議の国のアリスの生地では
2種類のティーコゼーを作りました


写真上 右側は
アリスが トランプの女王様に会っているシーンです




  



不思議の国のアリスの
ティーマットも

もちろん

ティーコゼーとおそろいです




不思議の国のアリスと 鏡の国のアリス


  


こちらの生地は
パネル柄になっていて

ひとつの絵が
ちょうどティーコゼーぴったりとなりました

写真上 右側は
鏡の国のアリスの一コマ
擬人化された卵の
ハンプティ・ダンプティです

たしか
鏡の国のアリスが
どちらの方向に行ったらいいのかを聞いているときに
握手をしたシーンだったと思います



  



不思議の国のアリスの生地が
中途半端に残ったので

ティーマットが4枚できました

きれいなブルーの麻地が足りなくて
裏は
白い麻の生地を使ったものもあります







リリャードジノリのアンティックローズシリーズの
ティーセットを使って
テーブルセッティングをしてみました

手前にある 小さなカップは
チョコレートカップで
ちょっとめずらしいものです



レンガ色の
不思議の国のアリスのティーコゼー



  



こちらの
不思議の国のアリスのティーコゼーは


帽子屋さんの帽子と蝶ネクタイ
そして
ティーセットが
ボーダーになっていたので

マチのついたティーコゼーに仕上げました

マチがつくと
大きなティーポットも
きちんとかぶせることができます









同じような色の
麻地のティーマットを一緒に使うと
秋らしい雰囲気になりますね






アフタヌーンティータイムトップへ



Copyright(c) KOBAYASHI All Rights Reserved